MENU

フィラリア薬を通販で買ってみたので辛口レビューします!

 

ついにやってきたフィラリア予防の季節。

 

我が家のわんこ「モモ」の健康を守るためには欠かせない出費だとはわかっているものの、フィラリア薬を6ヶ月分購入すると・・・。つい憂鬱になってしまいます。

 

しなくてはいけない予防策だとはわかっているからこそ、出きれば少しでも安く購入したいというのは飼い主なら共通の思いですよね。

 

ここでは同じ想いの飼い主さん達へ向けて、とてもありがたい通販サイトをご紹介させていただきます。

 

フィラリアって何?予防しなくてもいいんじゃない?と思っている方は読んでもあまり意味がないでしょう。

 

  

 


ペットくすりのサイズ表記に注意!!

 

動物病院でフィラリアの検査を受け、「今年も感染なしです!」の診断にほっと一安心。

 

地域によって、蚊の発生時期が異なるので国内すべての地域で予防必要期間が異なるそうですが、私の地域では3月から11月の9ヶ月間フィラリア薬を飲ませる必要があるそうです。

 

この投薬前の検査は簡単な血液検査で済むものの、検査代も馬鹿にならない・・・。

 

でももし、フィラリア検査をせずにすでに感染している状態でフィラリア薬を飲ませてしまうと、中にはショック死してしまうこともあるそうなので、検査だけは必ず動物病院で受けるようにしないといけませんね。

 

9ヶ月分の購入となるとやっぱり相当な費用がかかるので、今年はネットで購入してみることに。

 

調べてみると「ペットくすり」という通販サイトしかフィラリア薬の販売はしていないようです。

 

 

でも、「どれを選んだらいいの?」と迷ってしまって、フィラリア薬が届いたものの「これでよかったの?」となんだか不安になってしまいました。

 

今までは動物病院でフィラリア薬を購入していたので、獣医さんから体重を聞かれ「おやつタイプにしますか?」「ごはんに混ぜて飲ませますか?」の質問に答えると、希望に合ったものを用意してくれていました。

 

しかしペットくすりでは、小型犬用のフィラリア薬だけでもたくさん種類があって、「どれを選んだらいいの?」「値段?」「フィラリア以外の予防も必要?」と悩むし、不安になるしで購入までに時間がかかってしまいました。

 

うちのわんこは4kgのシーズー。トリミングショップやペットホテルでは「小型犬」料金が適用されています。

 

 

ペットくすりでも「小型犬用」と思ったら、このサイトではうちの子は「超小型犬」に分類されるそうです。

 

5kgまでが超小型犬になるそうで、残念なことに間違えてしまいました。

 

超小型犬といえば、チワワやヨーキーの中でも極小サイズで共通認識だと思っていました。

 

購入する時には、体重で区分がある以上、体重に関する表記をもっとわかりやすく書いておいてほしいものです。その後、動物病院やペットくすりで問題ないか確認したら心配するような影響はないとのことでした。


フィラリア薬の説明書が英語でわかりにくい

 

ペットくすりで注文したフィラリア薬が届いたら早速使おうと思ったら、なんと説明書が英語でした・・・。どうして英語のパッケージ?と思ってサイトを確認したら「個人輸入代行商品」ということなので、英語パッケージだそうです。

 

シンガポールからの輸入品なので当然といえば当然ですが、日本語の説明書も別に付けてくれないと安心して使用出来ませんよね。

 

フィラリア予防は去年もしていたので、一応の使い方はわかるような気がするものの、もし何か特記事項があったらと思うとなんだか不安に。

 

ネットで購入した以上、獣医さんには相談しにくいので、何とかサイトの書かれた内容をもとに最終確認。

 

フィラリア薬をつける前には「シャンプーをしておいた方がいい」と以前トリマーさんに教えてもらったので、シャンプーを済ませ今年のフィラリア予防のスタートです。

 

ペットくすりのフィラリア薬は激安だけど安心で安全だった

 

ペットの薬ってフィラリアに限らず、ノミダニ、耳汚れ、胃腸薬とペットショップやネットでも扱われています。

 

わざわざ動物病院から高い金額で買わなくても済むのかな?人間の市販薬と同じことなのかな?とずっと前から気になっていました。

 

ペットショップやトリマーさんに相談しても、あまりはっきりとした返事はないものの、みな同様に口にするのは、フィラリアだけは必ず獣医さんで検査を受けて予防をしてくださいと。

 

確かに、ペットの商品や予防薬をネットで探しても、フィラリア薬だけはなかなか見つからないうえに、フィラリア薬の取り扱いはありませんと大きく書いてあるサイトまであるほど。

 

安く買うのは無理かなとあきらめていたところで、たまたまお散歩仲間から教えてもらったサイトが「ペットくすり」なんです。

 

わんこ飼育歴の長いベテラン飼い主さんに聞いたところによると、ペットの薬は獣医さんで扱っているもののほとんどが海外の有名企業の輸入品だそうです。

 

 

日本ではほとんど開発されていないそうなんです。確かに、よく耳にする企業名って海外のものだなと納得。開発費用も相当かかる上に、海外の方がペットに関する医療も進んでいるそうです。

 

つまり、海外から輸入した薬を動物病院で利用しているのであれば、同じメーカーの薬を動物病院を介さずに購入するという流れがこの「ペットくすり」というサイトなんだということだそうです。

 

もちろん、海外製品ですから日本で当たり前にように通用している超小型、小型、中型、大型という犬の体重区分の認識も違うわけですね。

 

でも体重区分はサイトに記載されているので、注文のときに間違えないようにしておけば問題ないです。体重も自宅で測れば問題ないわけですから。自宅でできないのは、事前のフィラリア感染検査のみでしょう。

 

また、「ペットくすりでフィラリア薬を注文して届いたけど、英文の説明書で使い方がわからない」って方は、ペットくすりの公式サイトに動画などで薬の使用方法の説明が丁寧に紹介されているので、購入後のサポートも万全です。

 

 

ペットくすりは電話対応もしているので、もし本当に困ったときは相談してみるといいでしょう。やはり薬を通販で扱っているので、そこらへんのサポートはしっかりしているようですね。

 

それに、ペットくすりでは豊富なフィラリア薬を取り扱っているため「どのフィラリア薬を買えばいいのかわからない」といった方の為に、フィラリア薬を人気ランキング形式で紹介されています。

 

 

しっかり年度別に更新されていて、各フィラリア薬の特徴も紹介されているので、どれがいいか迷ったりすることも軽減されますし、みんなが使っている薬なら安心して使えますよね。

 

  


フィラリア薬は1年分まとめ買いがお得

 

うちのワンコは、普段から食が細くて、知らないものや初めてのものはあまり口にしないので、我が家はスポットタイプの「レボリューション小型犬用」を購入しました。

 

レボリューション」なら、フィラリアだけでなく、ノミダニも同時に予防できる上に、この価格であれば、動物病院でフィラリア薬とフロントラインを購入するよりもだいぶ安くあがるので大助かりです。

 

サイトに丁寧に説明や動画があり、シャンプー後2時間以上たってからの投薬がいいとのことなので、シャンプーを先に済ませておきました。

 

レボリューションを首の後ろ側に薬をつけ、直後は毛が濡れたせいか、毛が固まってしまっていたのですが、気が付けば自然な状態に戻っていました。

 

フィラリア薬をつけた瞬間は濡れたような感触が気になったようで、モモがなんとか舐めようともしたのですが、そこは飼い主の方が上手ですから、絶対に口が届かない場所を狙って薬をつけていますから心配ご無用です。

 

 

今回ペットくすりで初めての購入なので、2パッケージ6ヶ月分を購入しました。本来なら9ヶ月分必要なのですが、実は3ヶ月分だけ動物病院で買ってしまっていたのです。

 

本当なら、まとめ買いの方が安くなるので、次からはしっかり9ヶ月分まとめ買いをしてみようと思っています。

 

それに、お散歩友達の間でもまとめ買いをしている人が多いので、うちもこれからはと思っています。

 

 

ペットくすりは海外輸入&ジェネリック医薬品の薬を扱っているから激安なんです。

 

日本の薬と全く同じ薬が安く手に入るのでとてもお得ですよね。

 

 

レボリューションは有名メーカーの製品なので安心して使用できる上に、ノミダニの心配もなく安心して使用できています。

 

以前はお散歩に行く前に防虫効果のあるスプレーをしたり、洋服を着せたりと何かと予防策に追われていたのですが、この薬をつけているので、安心して手軽に外出できるようになりました。

 

 

このように日本のフィラリア薬(動物病院で買った薬)と全く中身は同じでした。私と同じレボリューションを使ったことがある人なら上の画像を見ればわかるかと思います。

 

これからフィラリア予防を始められる飼い主さん、毎年フィラリア予防をされている飼い主さんも、ペットと暮らすうえで、医療費の負担は想像以上・・・という方が多いことでしょう。

 

中には、フィラリアの予防薬は高額なので・・・という理由から予防期間を独断で短縮してしまう方も多いそうです。

 

でももしフィラリアに感染してしまったら、治療にかかる費用は予防薬の費用で節約した費用とは雲泥の差でしょう。

 

 

フィラリア症は、治療をしても死に至ってしまうこともある怖い病気なのですから、独断で投薬期間を短縮するのではなく、ネット通販を活用して、海外から直接の購入をしてみるという方法がベストなのではないでしょうか。

 

動物病院で事前の感染検査をし、フィラリア薬はネットでという方法がペットと暮らす生活の知恵といえるのではないでしょうか。

 

フィラリア薬なら通販がおすすめ

 

犬を初めて飼ってフィラリアの予防については後から知ったのですが、毎年こんなにもお金がかかるのかと驚いた我が家にとって、有名メーカーのフィラリア薬をこんなにも安く購入できる方法があるというのは本当にありがたい限りです。

 

愛犬の健康が第一ですから、フィラリアは毎年欠かさず予防をしていくので、これからもこのペットくすりで購入を続けていきたいと思います。