MENU

新発売のフィラリア薬「パノラミス錠」を徹底解説!

 

フィラリアの予防は毎年欠かさず行っていますという飼い主さんは多いことでしょう。ですが、今うちの子が飲んでいる薬の名前を覚えていますか?

 

実は、この質問に思わず戸惑ってしまう飼い主さんも非常に多いのです。

 

動物病院で処方されているから・・・と。でも動物医療の分野は日々発展していて、このたび新たな薬剤が販売されました。

 

 

新発売のフィラリア薬「パノラミス錠」の特徴

 

  • 日本イーライリリー株式会社(本社:兵庫県神戸市)より、2014年に発売されました。
  •  

  • 「パノラミス錠」は、月1回1錠の投与で、犬用の犬糸状虫症予防・ノミ及びマダニ駆除・消化管内寄生虫駆除剤効果を発揮する薬剤です。
  •  

  • 薬剤の効果は、特にノミに対する速効性が高く認められていて、投与後30分で効果を発揮し始め、4時間後には100%の死滅が可能とされています。
  •  

  • ノミ・ダニ予防と同時にフィラリアの予防や人畜共通感染症を引き起す害虫の駆除まで同時に済ませることができる薬剤です。
  •  

  • 投薬は、錠剤を飲ませる経口投与です。
  •  

  • シャンプーによる効果の減少はありませんので、投薬後も通常通りにシャンプーやスキンシップが可能です。

 

 

今まで、フィラリアの予防は錠剤で、ノミ・ダニの予防はスポット式の薬剤でというように、目的ごとにいくつもの薬を使い分けていることが当たり前でしたが、この新発売の「パノラミス錠」であれば、月1回1錠の投薬で簡単予防を済ませることができるようになりました。

 

投薬忘れや、予防忘れという心配も不要になったのです。

 

また、今や室内でペットと家族同然に生活することが当たり前になってはいますが、その分人畜共通感染症という懸念も生じています。

 

この点に関しても、今までは、警鐘はならされるものの、具体的な対処法は見出されずに過ごしてきましたが、この錠剤を活用することで、それらの害虫も合わせて予防することが可能になりました。